★外壁塗装の塗り直しは必要なの?!皆も知らない外壁塗装の基礎知識!★

近年、外壁塗装の塗り直しをする業者の数も全国的に増えてきています。ここでは外壁塗装の業界は何故伸びているのか、騙されないための基礎知識をご紹介しています。まずは外壁塗装の耐用年数ですが、一般的には10年と言われています。家を建てて10年というとかなり短いという感想を持つ人も多いのではないでしょうか。しかし現実には塗料の質から考えると今から約10年前に家を建てた場合の耐用年数は現実的には6~7年というところでしょう。塗料の質も近年大幅に向上しているため今家を建てる人は耐用年数15年程度に伸びると言われています。今の外壁塗装業界の伸びは昔の塗料の塗り替え時期がいっきに来ているためだと考えられます。ではここで何故外壁塗装の塗り直しが必要かというとそれは建物の寿命を延ばすためです。塗装のおかげで外壁の劣化を抑えることができるため塗装が古くなると直接外壁が痛み始めます。こうなると建物自体の寿命も短くなり建物の歪みから隙間風や屋根からの雨漏りの原因となってくるのでメンテナンスが必要となるのです。塗り替え時期の目安となる症状では外壁を触ると白い粉が手に付くチョーキング現象と呼ばれるものや外壁にひびが入るクラック現象、その他コケやカビの発生などがありますのでこれを参考にして自分でチェックしてください。まだ塗り替え時期が来ていない場合でも業者が営業に来る場合もありますのでまずは基礎知識として上記の情報を知っておくことが大切です。

★クリクラママの人気の秘密!美味しいお水は赤ちゃんの成長に必須です!★

東北の震災後に放射能の影響で安心・安全なお水に注目が集まるようになりました。その中でも赤ちゃんや小さな子供の成長には安心・安全なお水は必要不可欠なのです、妊娠中のママはお腹の赤ちゃんに安心なお水を補給することも大事ですが、妊娠中には赤ちゃんを育てるのと同時に出産後の母乳を体の中で作る準備も行っています。どちらも赤ちゃんにとって大変重要になっているので赤ちゃんに与える水分や母乳になるお水は安全なお水を利用したいですね。また、妊娠中の脱水症状には注意が必要で赤ちゃんは大人よりも脱水症状を起こしやすくなっています。赤ちゃんの腎臓はまだ未成熟なためおしっこで大量の水分を失ってしまいます、そのため妊娠中も水分補給が重要で母体であるお母さんが脱水症状になると赤ちゃんの便秘の原因となってしまう場合があるので注意が必要です。その他、離乳食や粉ミルクにミネラルウォーターを使う人も多いですが、元々離乳食や粉ミルクにはミネラル分が多く含まれており、ミネラルの過剰摂取となる危険性もありますのでこちらも注意が必要です。このような注意点や気をつけたいことが多くある中人気のウォーターサーバーであるクリクラママにはどんな秘密があるのでしょうか、クリクラママでは通常販売されている粉ミルクなどとミネラル成分をバランスよく含んだ軟水を使用しており離乳食や粉ミルクに最適です。また、気になる放射能の検査も定期的に行っておりその結果を公式HPから確認することができます。その他キャンペーンの内容も業界で一番お得、内容は水ボトル6本を無料で利用することができます。子育てで大変重要となってくるお水はクリクラママで決まりでしょう!

ウォーターサーバー 赤ちゃんはコチラ

URL:xn--pcka5la7ce.biz